エッチな体験談

酔ってたので間違えて嫁の姉を犯した時のSEX体験

妻の姉が遊びに来て2泊した時のことを回想しています。

僕は、会社の帰り掛けに同僚と酒を飲み、かなり酩酊していたのです。

自宅に戻り、妻にいたずらする目的で妻に迫りました。

僕は服を脱いで、妻の横から背後より抱きつき両方の乳を揉んで妻の耳たぶを軽く噛みながら楽しんでました。


背後から妻をいじっていたので顔が見えなかったのですが、それが妻であることを確信していたのですが…。

どうも、様子がおかしいと感じ出したのは30分程してからの事だった。

次第に酔いも醒めてきて、妻の乳を揉みながら何か変だと思いながら妻いじりを繰り返していた。

妻の乳にしては少し大きいように感じ、僕は寝ている妻をこっちに向けて、まじまじと顔をみた。

…妻じゃない…誰だ?

…お姉さん?まさか?!…。

そう、僕が妻だと思って弄繰り回していたのは妻のお姉さんだったのだ!!

やばい!と思ったがもはや手遅れ状態だった。

暗闇の中で目を凝らしてお姉さんの顔をよく見ると、お姉さんはしっかりと目を開けてこっちを見ている。

お姉さんが僕に、

「…妹と間違えた?!」

と聞いてくる。

僕は全身裸で、ちんぽは勃起中。

何ともバツが悪い。

「…すいません…間違えちゃったようです…」

僕は部屋を出ようとした時、お姉さんが

「…待って…このまま放置しないで…」

と言いながら僕のちんぽを握り、フェラをしてくれた。

その後、僕はお姉さんのマンコにちんぽを突き立てて、セックスしちゃいました。

お姉さんがやらせてくれるって言ったから思い切ってやっちゃいました。

朝まで6回射精しましたが、翌日の夜も妻に隠れてトイレで2回、ベッドで2回やりました。

これからは、夏休みと冬休みと春休みには家に来て泊まってくれるそうです。

そして、また…。

いっぱいお姉さんはセックスをやらせてくれるようなので楽しみです。
関連記事


☆ 関連 エッチな体験談 ☆


主人以外の男性と関係を持ちもう2年です
PREV
NEXT
彼女の部屋で半同棲中に彼女の友達に手を出したエロ体験談