エッチな体験談

兄に激しく乱暴されて・・[アダルト体験]

いつものようにお風呂から上がって着替えてたら、兄が呼んでてまってーっていっておおいそぎで着替えてドア開いたらどあー~~~~っと覆い被さって来て。

変だなっと思いながら、兄が私の肩にの置いた両手を前に押して、起き上がらせて、どーしたのまたなんか彼女とあったのかなっと思ってまた彼女と喧嘩した?って、
心配して顔のぞいで大丈夫?っていってて気をぬいてたら。 いつもと兄の違う様子・・重く・・のしかかってきて・・ドアの真正面の窓の脇の壁まで押しやられて。

・・・重くって・・息が出来ないぐらい・・押されて・・次第に・・兄の息が荒いのに感ずいて・・ やるのだけはもう勘弁とせけんに止めようと・・
叫びまくってるけど悪効果。家には兄と二人だけだったから・・とうとう・・T-シャツ破られて、

家着だからスポーツタンクトップ着てたら・・・・ブラ・・やらしいーのつけろとか言って来た。
抵抗してドアの外に向かってすり抜けようとしたら手首に跡が付くぐらい掴まれて、お尻叩かれながら・・



下から・・乳の形見られながら・・結局兄が気にに入る・・手首掴まれながら薄紫のビキニ・・無理やり着けられて。
また・・強い手で・・腰を・・壁に追い寄せられて。・・足をヒステリックにばたつかせてたらしてたら口を手で押さえられて親指で部屋着の黒スパッツの上からいきなり穴に・・

ねじこまされて。いやあああああ~って叫んだ時には・・もう・・ビキニの紐が緩んでいて・・
兄の・・唇が・・オッパイに・・あって。逃げ場も無くって自分も吐息がもれてきちゃって、押し付けられた・・

親指ぐいぐい押し付けられて、スパッツ食い込んでいって、そこだけ穴が開き。開いたとたんに・・きつく・・パンツが穴に・・
押しやられるのを感じて声が出たら・・そんなっアンッッって声きかせるぐらいなら兄にせがって来いよーとか思いっきり冗談面で言われた。

やっと涙が零れ落ちて・・壁をこぶしで・自分で・どんどんたたいて・・脱がされる恥ずかしさに・。。絶えて・・あっという間に脱がされ破られた・・

部屋着が窓の淵に落ちてたり足元に散乱してた。遠慮しがちに、兄に・・こんなことするから彼女に時々部屋追い出されるんだよ! って言ったらうんともすんとも言わずに・・

一瞬動きを止めて私の体の上で・・もそもそ野生動物そのもの様に動き出して。だめだ・・・めっちゃくっちゃに犯される・っと思って肩に力入れてて・・

兄の人差し指が私の・・生の穴に差し込む圧迫間にあえいでしまって。兄だから・・いつも頑張ってる背中を見てる2歳年上の兄だからちょっと・・

全く別の人に犯されてるのと違って・・そこまで怖くないけど・・だんだん・・もう・・自ら・・・汁があふれて・・兄に指摘されてはぐちょぐちょんに指突っ込まれて。。

そのうち・・・兄が自らズボン脱いで・・私の名前を呼んで・乳を上に痛く押し上げられて・兄の肉棒いきなり突っ込んで来た。・・・ボスボスっと・・

足で壁を・・穴が空いたぐらい叩きながら・処女でもないけど強力のプロレスラーに押しつぶされてるぐらいに思える強さで突きぬいて・・来て。。

痛さに絶えるのも辛く泣いて・・苦しそうにあえぐのが・・・その時の私の精一杯の反抗でした。・・それなのにただ突っ込んでる兄は、
私の名前を呼びざわめいて残り半分上半身を攻めよるばかり いくらなんでも乱暴の兄の様に、辛くって兄の足の甲を負けずと苦しんだ分踏んで、・・・その4秒後位に・・・

兄が私のクリを練り込みながら私の中に出しちゃって。。私も・・・いかされてしまった・・・その後・・私はぐったりで・・・

兄と生ぬるい壁に挿まれながら、窓の方に顔を反らして息を取り戻すのにやっとでした。家賃がら、兄と同居するようになってからいやな兄の行動で過去3回犯されましたが・

まさか・・・こんなに乱暴されるのは初でしたし、されるとは・・考えられませんでしたし・・過去の事になってから思いたくも無く・・ただ・・泣きました。泣きじゃくりました。・・・

兄も・・・その後の晩の晩・・乱暴しすぎたと謝り続けましたが・・もう・・・その夜、彼氏の家に泊まっていればっと・・一人で悩みました・・・もう絶対に帰らない!!!



関連記事


☆ 関連 エッチな体験談 ☆


お尻乱暴処女肉棒
息子に下着越しに局部を触られて・・ [アダルト体験談]
PREV
NEXT
息子とのセックスがこんなにいいなんて[エロ話]