エッチな体験談

子供の父親は義理の息子[エロ体験]

義理の息子の子供を身籠もりました,
43歳の誕生日を、先日祝って貰った主婦(後妻)です。再婚して一年半になります。10年近く、娘と二人暮らしでしたが、
娘の結婚と同時に再婚しました。結婚当初は、久しぶりのセックスも、最初は恐さが先立ちましたが、直にその良さが思い出され、
四十後家は保たないとか、二度目の開花を迎えて自分自身驚くほど積極的になりました。

十年のブランクを埋めなければ。そんな気持ちはありませんが、15歳も年上の夫は、
3ヶ月もすると夜の来るのを怖がるようになりました。私は、24時間夜であればと、
毎日そんな気持ちでした。夫は、忙しいとか何とか口実を設けて、会社に泊まるようになりました。

結婚当初も毎週一度程は泊まって居ましたが、一日置きくらいになりました。
まさか、会社まで押し掛ける事も出来ず、独り寝の夜は、通販で買ったバイブで楽しんでいました。
自分では、気が付かなかったのですが、あのときの私の声は、相当なもののようです。



お盆過ぎに久しぶりに帰省した、息子(勿論夫の子供、私には義理の息子になります)が、夜中に私の声を聞きつけて苦しんで居ると思い、寝室に飛び込んで来ました。

私のあられもない姿を見てびっくり立ち往生。寝間着のひもは解け、片方の手で乳を揉み、もう一方の手はバイブをしっかりと握っておまんこ突き立てていたのですから。

彼は黙って立ち去ろうとしました。「待って。清人さん。」彼は、振り返りました。
「此処へ来て。」彼をベッドに引きずり込みました。彼とは、二三度しか、あったことも無ければ、話をしたことも有りません。

そのときは、ただ抱いて欲しかっただけでした。28歳になる彼は、奥さんを東京に残して出張でこちらに来て居たのです。

裸の私を見て無言の中に二人は抱き合っていました。彼の堅いものが、私の中を突き抜けました。熱いものがどくどくと子宮に浴びせかけられます。

「もっと」「もっと」何度行ったのでしょうか。失神していたようです。この歳になるまでこんな事は初めての事でした。

あさ気が付いたときには二人とも裸で私は、しっかりと清人さんに抱きついていました。
秋風が吹くようになり生理の来ないのに気が付きました。
しかしそんな馬鹿な今更。となかなかお医者さんに行く気にもならず、文化の日ですか、結婚して1年という事で夫と一泊で温泉にいき、のんびりとお湯につかりました。

太陽の光を浴びて露天風呂で二人でつかるのも、乙なものでした。
そのとき、お湯の中で抱かれながら、夫が子供が出来たのでは無いかと云います。

「なぜ」「少し太ったようだ。乳首が黒ずんだようだ」といいました。やはりそうだった。「実はメンスが来ないのよ」「もう58だからな」
「どうしよう」約実早速お医者さんに行きました。お医者さんにしかられました。17週になっています。初めてでないでしょう。2回目です。

23年になります。「産みますから」と言って帰りました。夫にもどうしても貴方の子供が産みたい。妊娠が確実になり私は興奮もしたのでしょうか。

夫にもどうしても貴方の子供が産みたいと、産ませてと頼みました。
夫は、清人の処に来月には孫がうまれのだ。孫より若い子なんて。といいます。落ちついてよく考えよ。

もうその頃は、気をつけてみると服の上からもえ判るようになっていました。
意地になって産むんだと。そんな気持ちになりました。正月に娘と久しぶりに会いますと、娘も少し大きな腹をしていました。

4月に生まれると言います。母さんも実は5月よ。娘は、そんな母さん見たくない。
なんと言われても、もう後に引く事は出来ません。今日j初めて此処を知り書きました。

初めての事で、乱れた心で書いています。外套を脱ぐ季節になり、だんだんお大きくなる腹を抱えて、今でもなにかしらじろじろと見つめられる様な気がしますが、セックスの結果がこのように、楽しんだ結果がこんな風になったのだと。

この場合、生まれて来る子は、私にとっては、義理の息子の子供ですから、やはり孫というのでしょうか。

しかし、産むには私ですから、私の子供ですね。夫に、とっては、?



関連記事


☆ 関連 エッチな体験談 ☆


セックスバイブおまんこ
ビッチな人妻の中出され歴[アダルト体験談]
PREV
NEXT
ラブホテルで義母と性交渉してます[エロ話]