エッチな体験談

大学時代に中ジョッキ満タンのザーメンを飲んだ私のエッチな体験談[エロ話]

私が麻布大一年生の頃、

軽音部室でみんなで飲んでいたの。

みんなだいぶぐでんぐでんになってきた頃、

お酒がなくなってしまって

一年の私たちが買いに行くことに

なったんだけど、四年の先輩が

「鈴木、こんにゃく買ってきて。」

って言うから、

まさかとは思ったんだけど。



色んなお酒とか買って帰ってきたら、

本当にその先輩ったらオナニー始めちゃったの!

しばらくしたら、

「おう、鈴木。濁り酒作ってやる。」

とか言って私の日本酒が入ってる

コップにザーメンを入れちゃったの!

そしたら、俺も俺もって、

集ってきちゃってもう一杯飲まされた。

三杯目はストレート!!

麻布大の軽音部って日本一部員が多いから

男子150人中80人くらいの

ザーメンが私のコップに並々つがれて、

香織コールまでかかってしまい、

吐きそうだったけど我慢で飲んだ。

それからというもの、

卒業までに合計350人以上のザーメンを飲まされた。

卒業式の日なんて男子が一杯友達やら、

研究室なかまを連れてくるから

コップに入りきれず、

中ジョッキ満タンのザーメンを飲んだ。

200人ぶんを飲んだときはさすがに吐いちゃった(泣)。

卒業式で200人分のザーメン吐いたのって私くらいじゃないかな。



関連記事


☆ 関連 エッチな体験談 ☆


大学の研究室でオナニーする清楚なJDとそれを目撃した大学院生[エロ話まとめ]
PREV
NEXT
フェラで起こされアナルセックスしたサイコ―のエロ体験談[エロ話まとめ]