エッチな体験談

実母と肉体関係になって2年です

二年前から実母と肉体関係になりました。
俺は今22才で実母は44才です。
実母は俺が二才のあたりから育児ストレスから精神的に参ったらしく、俺を育児放棄、父は実母と離婚しました。

その後父は再婚し、その再婚相手の継母に育てられました。
継母は父の子を産みましたが、俺を分け隔てすることなく、ほんとの母のように、時には厳しく、また優しく育ててくれました。
父の元にはたまに実母から連絡があったようで、俺に会いたいと言ってたそうですが、父は俺が二十歳になるまでは会わせないと言ってると、高校一年のとき打ち明けられました。
俺も別に会いたいと思ってなかったし、今の継母を母さんと思ってたので、あまり関心がなかったです。

そして俺が二十歳になり、俺は別に会いたいと思わなかったが、父が約束だからと言い、会うことになりました。
幼く実母の記憶などない俺は、実母は写真の中だけの存在でした。
実母の住む町まで車で二時間かけて行き、実母の住むアパートで会いました。
寂しい一人暮らしがよくわかる部屋でした。

写真でしか見たことがない実母は、18年たった今も写真とそう変わりがない、意外と若く見えました。
謝られたり、近況や今までのことを話したり、でも俺は初対面の人と話してるみたいで、居心地は悪かったです。

その日は実母の部屋に泊まることになってて、実母の手料理を食べました。
夜もふけて、語ることも少なくなり、寝ることになり、布団を並べて寝ることになりました。

どうしても母と思えない俺は、意外に若々しく美しい実母とやりたいと布団で思っていました。

甘えたふりして、実母の布団に入ると、すんなり向かえてくれました。
甘えるように胸を触ったりしても、何も抵抗がなく、調子にのって、勃起したものを実母の足に押し付けると、そこで初めて抵抗がありました。
ダメと言う実母と布団の中で絡み合い、抱きついてキスをしたら、抵抗がなくなりました。
パジャマのボタンを外し胸に吸い付き、強引に下を脱がせ、指であそこをかき回すと、すぐ濡れてきて、入れようとしたら、またダメと手であそこを隠しましたが、手をどかし一気に突っ込みました。

無表情のまま俺にされるがままの実母の中に出しました。
終わったあと、両手で俺の顔を撫でながら涙してました。
俺は朝まで実母を犯しました。

帰るとき、また来てねと言った実母。
また襲うかもよと言うと、うんとうなずきました



関連記事


☆ 関連 エッチな体験談 ☆


肉体関係キス
夫と息子、2人とのセックス
PREV
NEXT
僕は腰を振り続けそのまま母の中に放出・・