記事一覧




エッチな体験談

お父さんとオムツプレイしてHする変態娘の私...

土曜、日曜とさせていただきました。

出来るだけ目立たないスカートをはいたつもりだけど

意識しているせいかお尻が大きくなって

誰でも分かってしまうような格好になっているの。

街に行ったりした。

つらいです。

一日一枚なんて・・・・。

でもお仕置だから・・・・

デパートに服を見に行きました。

前よりだいぶ落ち着いて見て回ることが出来ました。

でも恥ずかしいのは変わらずいやらしいほど感じています。

スカートの試着室に入りスカートを脱いで鏡を見たら自分の格好がとてもいやらしく、

恥ずかしくなってしまって。

でも、ワレメはずきずき疼いているみたい。

おむつの上から触ってみたらすごい気持ちよかった。

外にはたくさんの人がいるのに、なんて考えたら我慢できなくなってきちゃった。

・・・でもどうしようも出来ないなんて悲しい。

個室を出て歩いていたらおし○こしたくなっちゃった。

少し我慢してドキドキしながら・・・・自分でもびっくり。

雑貨売場のレジに並んでしまって籠をレジの上に載せて

値段を打ち込んでいる間におし○こしてしまいました。

おむつの中に冷たいものが広がっていく。

みんなの目の前で、それもおむつに・・・・・。

なんとなく自然に帰ったような。

気持ちよかった。

すごい快感・・・・。

けど、そのあとベトベトしてきて気持ち悪いの、やっぱり。

そんな自分がなんだか惨めで、いやらしく感じて、

それがまた興奮してしまって気持ちが高まってくるの。

誰かにめくられたら・・・。

なんてありえないことを考えたりして

ドキドキしてしまって濡らしてしまうの。

違う液で・・・・・。

デパートを出てコンビニで本を見ながら時間をつぶしていたら

2回目のおし○こしちゃった。

その時は立ち読みしながら。さっきよりも興奮していたの。

コンビニのトイレにはいって、

何故自分でもこんな事したのか分からないけど、

自分のスカートのチャックを開けて、そのままにしておいたんです。

息がだんだん荒くなっていくのが分かります。

恥ずかしいと思いながら、何てことしているんでしょうか。

少しの間コンビニの中をうろうろしていたら、

2、3人の人がにやにやしていたの。

すごい感じました。その時一人の女の人に

「スカートのチャックあいてますよ」って言われちゃった。

もう触りたくてどうしようもなくなり、

公園のトイレにおむつを置いてきて、

そのままチャックをおろして時々触りながら歩いてうちに帰りました。

もうすごい溢れて太股に伝わって(おし○こじゃないの)すごいの。

もう、したくてしたくて・・・。

家のドアを開けました。

「ただいま」「おそいな」

なんてありきたりの挨拶でも私は・・・・鍵をかけて・・

服を・・・スカート、そしてブラジャーを脱いでしまったんです。

心臓が破裂しそう。

体も震えてしまって。

服をもって居間のドアを開けて中に入りました。

父は、びっくりしたようで

「どうしたんだ」って聞かれて、私「玄関で脱いできたの」

って言ったらもう抑え切れなくなって、

その場で足を広げて座って自分のオマンコ触りだしちゃったんです。

すごい溢れていた。

父が私のオマンコ覗いてきて息を荒げて興奮していたみたい。

服を脱ぎだし手私の股間に顔を埋めてきたの。

父の口や舌がヒダやクリトリス、そしてオマンコにいやらしく吸い付き、

舌をはわせてくるの。

おっぱいを触りながらもう一方の指を中に入れてくるの。

御汁をかき出しているかのように・・・。きもちいいよー。

しばらく愛撫され、何がなんだか分からなくなっていて、

気が付いたら深く挿入されていて腰を動かしていたの・・・・。

「んん…っ、やぁ…ああっ気持ち…イイっ…、あぁ…っ、あっ、熱いっ!熱いいぃーっ!」

「も、もう、だ、駄目ぇ~!」

「らめぇっ、イク、あっ、あっ、あっ…イッちゃう…もうダメ…いくぅっ!!」

もうろうとしながら、あまりの気持ちよさにそのままイッちゃった。

父のオチンポが抜かれて、顔の上でしごいていたと思ったら私の顔に・・・。

すごいよかった。

そして、きれいにお掃除フェラしてあげました。

逝った後もしばらくオマンコいじられていたの。

床もすごいベトベトになっていた。

触られて、何だか感じちゃってまたしゃぶってあげながら、

自分のオマンコに指を入れてかき回していた。

そのまま、二回目しちゃった。

身体が欲しがって仕方なかったの。

今、オマンコにソーセージを入れて出し入れしながら書いています。

気持ちいい。

本当にすごくいいの。

次にベッドで四つん這いになってしてきました。

イッたばかり。

オマンコがズキズキしている。

どんどん変態になっていく私です。

父のエッチな本も時々見るようになってしまったの。

家の中でも下着ぜんぜんはかないし、

それにすごいミニスカートはいちゃって、

それを見て父は喜んでるの。

父もエッチになってきてるし。

映画を見てから、私の下着とか切るようになったり、

当たり前のように私のからだ触ってくるようになっちゃった。

どうしたらいいかな・・・

なんておっぱいを触って乳首を転がしていじりだしてくる。

そして首筋に舌をはわせてくるんです。

何故か股間がきゅんと疼いちゃって仕方ないの。

感じちゃって濡れてくるのが分かるくらい。

この前、何をされたいなんて聞いてきて、

黙っていたら私の股間に手を伸ばしてきて、

いやらしくクリトリスやオマンコをいじりだしてくるの。

もうベトベトになって興奮しちゃって、

オマンコの中に指を入れられて、

出し入れされていじられた時、声を出して腰を動かしてもだえてた。

足を広げられてお尻の穴やクリトリスを舐められた時、

全身に電気が走って自分から「いれてー。欲しいのー」って叫んじゃって、

それでも焦らされて白いお汁もすごい溢れてきちゃって、

やっと入れてくれた時すごい嬉しかった。

オマンコの中で動いているのがはっきり分かって

生きてるみたいに動いているの・・・。

2回もイカされちゃってぐったり疲れちゃった。
関連記事

PR

エッチな体験談

エロばな 新着

エロ話 新着

検索フォーム

カテゴリ

PR

過去ログ +

2021年 03月 【2件】
2021年 02月 【311件】
2021年 01月 【340件】
2020年 12月 【341件】
2020年 11月 【330件】
2020年 10月 【341件】
2020年 09月 【330件】
2020年 08月 【341件】
2020年 07月 【337件】
2020年 06月 【330件】
2020年 05月 【341件】
2020年 04月 【330件】
2020年 03月 【340件】
2020年 02月 【340件】
2020年 01月 【416件】
2019年 12月 【411件】
2019年 11月 【398件】
2019年 10月 【410件】
2019年 09月 【422件】
2019年 08月 【453件】
2019年 07月 【459件】
2019年 06月 【419件】
2019年 05月 【433件】
2019年 04月 【353件】
2019年 03月 【372件】
2019年 02月 【337件】
2019年 01月 【373件】
2018年 12月 【365件】
2018年 11月 【189件】
2018年 10月 【115件】
2018年 06月 【75件】
2018年 05月 【190件】
2018年 04月 【35件】
2017年 05月 【25件】
2017年 04月 【41件】
2017年 03月 【45件】
2017年 02月 【23件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【39件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【38件】
2016年 09月 【38件】
2016年 08月 【40件】
2016年 07月 【40件】
2016年 06月 【36件】
2016年 05月 【37件】
2016年 04月 【32件】
2016年 03月 【44件】
2016年 02月 【42件】
2016年 01月 【44件】
2015年 12月 【40件】
2015年 11月 【42件】
2015年 10月 【42件】
2015年 09月 【54件】
2015年 08月 【44件】
2015年 07月 【54件】
2015年 06月 【51件】
2015年 05月 【52件】
2015年 04月 【50件】
2015年 03月 【50件】
2015年 02月 【46件】
2015年 01月 【48件】
2014年 12月 【52件】
2014年 11月 【66件】
2014年 10月 【78件】
2014年 09月 【74件】
2014年 08月 【78件】
2014年 07月 【80件】
2014年 06月 【81件】
2014年 05月 【81件】
2014年 04月 【78件】
2014年 03月 【78件】
2014年 02月 【76件】
2014年 01月 【75件】
2013年 12月 【81件】
2013年 11月 【84件】
2013年 10月 【208件】
2013年 09月 【212件】
2001年 01月 【1件】

逆アクセスランキング

当サイトについて

※当ブログはアダルトサイトとなりますので、18歳未満の方はご退出ください。

当ブログに掲載されている体験談はフィクションです。
実在の人物・団体・場所・事件等とは一切関係ありません。

当ブログを閲覧したことによって生じたいかなる結果についても、当方は一切責任を負いません。

又、当ブログでご紹介しているリンク先や、掲載先の会社で発生したトラブルについては一切の責任を負いかねます。 ご自身の判断、自己責任において参加願います。
このページのトップへ