エッチな体験談

お兄ちゃんのオチンチン好きー

あれは私が中学2年のころ、小学5年の妹「ミワ」が居間に短パン姿で、うつ伏せで寝ていました。無防備に伸ばした2本の足。  その当時は「脚フェチ」という言葉は知りませんでしたが、きれいな女性の脚を見ると興奮してきてオナニーしている自分には気がついていました。  こんなに近くで女のコの脚を見られるなんて。私はミワの脚を近くで、まじまじと観察しました。陸上の短距離で活躍していた妹の足は、スラッとしていて、それ...

妹の腰に未だマックスなチンポが押し潰される様に密着していた....

俺が大学へ通う為に一人暮らしを始め、そのまま卒業と共に就職が決まり、一人暮らしを続行する事が決まった頃、丁度、妹も短大に入学が決まり、俺と一緒に暮らす事となった。ただ今住んでいる所は2Kトイレバス別と二人で住むにはちょいと手狭な所だった。が、その手狭さが、俺と妹との関係をより親密なものにしてしまった。それは一緒に住み始めて2年位経った頃だった… その日は従兄妹の結婚式で俺達家族全員が招待され披露宴が...

[エロ話]今安全なじきだと思うけど...もしできちゃったらどうするの...?

今日は自分が仕事を有休で休みを取っており、妹は何故か家にいました。大学ってまだ始まってないのかな?よくわかりませんが。 自分は22、妹は19です。親は仕事でおらず、祖父母もたまたま旅行に行ってました。 弟もいるのですが、高校に行ってたみたいです。居間にいた妹と会話しながらだらだらとテレビを見ていたのですが、妹が肩こりやすいらしく、肩がだるいと言うので揉んであげる事にしました。揉んでみるとたいした事なかっ...

[エロ体験]微妙なヒダが動かさなくとも敏感な部分を刺激する...

「ホントにあんたが帰ってて良かったわ。お母さん、今日の会議はどうしても休めない の。おかゆは作ってあるから、頼むわね」 「わかったよ、母さん。佑香のことはまかせて」玄関先で、隆史は答えた。冬休みがあけて、中学校が始業式の日、妹の佑香が風邪をひいて寝込んでしまったのだった。帰省中の隆史は下宿に帰るのを遅らせて、妹の看病兼留守番を引き受けるこ とにした。「佑香も、がらじゃないのに長風呂なんかしてるから...

[エロ話まとめ]んっ…!も、もう無理!出して!中に…まんこの中に出して!

自分には妹が3人いる。その中の、一番上の妹との話。 この妹との怪しい関係は自分がまだ小学生の頃から。なにをしてたかというと、ひたすら俺がクンニ。フェラとか手コキをさせるんじゃなく、ひたすら妹の毛も生えていないおまんこをなめていた。いや、なめさせてもらってた。 妹も小さかったし、感じるとか濡れるって訳じゃないけど、気持ち悪くはないみたいで、なめさせてくれた。今思うと、なにが楽しかったんだろう…でも、小...