エロ話~抜けるアダルト体験談まとめ









エッチな体験談

白衣のボタンを全て外すと陰毛が…

以前血管の病気で入院手術をした時にねいろいろとお世話になった担当の看護師さん。歳は36歳の松岡一美、2児のお母さん看護師さん旦那とは2年前に離婚し子ども達を母親が面倒を見てくれているとかで夜勤もこなす看護師さんである。今回もまた少し入院することに為り、以前入院していた301号の個室に。なぁ~にまた再発?うん、そうみたいまたお世話に為ります。任せなさい!直ぐに治り退院させちゃうから(笑)イャ!一美さんの顔を...

看護婦さん…やっぱりここではイケないよ…

その当時俺はひどい包茎に毎日悩まされており、悩んだあげくある日覚悟を決めて病院で治療うけることになった地元の病院で治療を受ける手もあったのだがなにぶん治療をする「部分」が部分なだけに、地元の病院で治療をするのは今回はやめて都市のとあるクリニックで治療を受けることにした。予約をとり数日してから出かけた。クリニックはとあるビルの一室にある本当に小さなクリニックだった。中に入ると受け付け嬢兼看護婦2人が...

白いバンティの前の部分をちょこんと持ち上げ陰毛の観察ですw

以前、地方病院で働いていたときのことです。同じ病棟での看護婦さんを診察することになりました…まったくの見ず知らずの女性を診察する場合は、下半身が変化することはめったにありませんが、顔見知りの場合は別です。特に、普段一緒に病棟で仕事をしている看護婦さんの場合は特別です。看護婦の仕事はみなさんが想像している以上に激務です。したがって、けっこう、同じ病院で仕事をしている看護婦を診察するケースはちょくちょ...

我慢出来なくなり看護婦さんの中に出してしまいました

先月、飲酒運転の車に後ろから追突され、右腕骨折、左中指骨折。足を18針、頭も6針縫う怪我を負って入院する事になりました。すぐに加害者の奥さんが見舞いと、お詫びを言いに来ました。飲酒運転で事故を起こした旦那は逮捕されて拘留中だそうです。私の妻が実家に帰省中で、誰も身の回りの世話をする人が居ない事を奥さんに言ったら、退院するまで身の回りの世話をしてくれる事になりました。奥さん:麗子さん(仮名)、32歳...

看護婦さんは玉袋やお尻の穴あたりまで洗ってくれて・・

この話は地元の病院に入院した時の実話です。 僕は32歳になる会社員です。4年前のの12月に突然の吐き気に襲われ、夜間に救急車で地元の病院に運ばれました。すぐに診察してもらい、解熱剤を注射してもらい、とりあえずは明日に検査してみないと、と言われ、その日は入院することになりました。 そして看護婦さんがきて、救急病棟に連れていかれました。普通の病棟ではないので、病室じゃないんですか、と聞くと 病名がわから...